炎上ちゃんねる-2chまとめ-


この時間の炎上トップニュース




正男暗殺、ミサイル威嚇に倍返し トランプが始める“血の報復” まもなく米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻め込むとの情報wwwwwwww

1: :2017/02/16(木) 08:14:50.28 ID:
正男暗殺、ミサイル威嚇に倍返し トランプが始める3月“血の報復”

“晴れ舞台”への挑発を、トランプ大統領は絶対に許さない。北朝鮮が日米首脳会談に合わせて新型の戦略弾道ミサイル「北極星2号」を発射。さらに金正恩の異母兄にあたる金正男が暗殺された。完全に狂った暴走をエスカレートさせている金正恩に米国はどうでるのか。まもなく米軍の特殊部隊が北朝鮮に攻め込むという情報が流れている。

北極星2号は朝鮮半島北西部から日本海に向けて発射された。このミサイルが日米韓への脅威になっているのには理由がある。従来の液体燃料ではなく、固体燃料を使った新型だからだ。軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が言う。

d724b291b32ddafb3abab6bd92c

» 記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【悲報】韓国人 マグニチュード1.9の小さな地震に人々が大騒ぎwwwwww

1: :2017/02/14(火)17:04:04 ID:
韓国、M1.9の小さな地震に人々が疑心暗鬼の理由=韓国ネット「敏感にならざるを得ない」「遅くなる前に対応を」

2017年2月13日、韓国・SBSは、韓国中部の都市・大田(テジョン)で明け方に発生した地震がマグニチュード(M)1.9と小規模だったにもかかわらず、ネットユーザーのSNSなどへの投稿がその後ほぼ一日中続いた理由について報じた。

13日午前3時10分ごろ、大田市儒城(ユソン)区でM1.9の地震が発生し、消防署には市民らから問い合わせの電話が相次いだ。
韓国気象庁はM2.0以上の場合に地震情報や災害メールを発信するが、今回はその規模に満たなかったため、情報を得る手段のない市民たちが不安に駆られたのだ。SNSにも不安を訴える声が多く寄せられ、
中にはガス爆発を疑ったり核廃棄物保管施設の安全性を尋ねたりする書き込みもあったという。

その後、気象庁は震源の深さが8~9キロと浅く、震源地周辺では実際に震度2~3の揺れがあったことを明らかにしている。
また、震源がちょうどマンションの立ち並ぶ地区に当たったとみられることから、地震の規模に比して多くの人が揺れを感じたことも考えられる。さらに昨年、国内観測史上最大となるM5.8の地震被害を目にした韓国国民の間では「朝鮮半島も地震安全地帯ではない」との認識が広まっていることも騒動の一因だろう。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a162061.html

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
SNS
記事検索
アクセス
一般QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Copyright © 炎上ちゃんねる-2chまとめ- All Rights Reserved.